独学ツクールブログ

ツクールでのオリジナル作品の話を中心に創作関係の徒然な語り。

[ - ] スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2018.05.23 Wednesday | - | - |

[ 吉里吉里 ] 吉里吉里予習5:AnimationLayer.tjsなど

AnimationLayer.tjsはそのままアニメーション用のレイヤ。
アニメーションには2種類あるようだが、これについては後々にしよう。ファイル内にそれぞれの説明があるので十分資料になりそうだ。大枠はここに書いてある説明だけでもわかるし。

GraphicLayer.tjsはAnimationLayerのサブクラスで、グラフィック系のレイヤ。
背景レイヤであるBaseLayerと前景レイヤであるCharacterLayerがGraphicLayer.tjsからAnimationLayerを継承して定義されている。

MessageLayer.tjsはメッセージレイヤ。
何やらPerlとしても有効らしいが、とりあえずおいておく。俺はもうPerlは捨てた身だし(笑)
LinkButtonLayer、LinkCheckBoxLayer、LinkEditLayer、MessageLayerのよっつが定義されている。これによってメッセージレイヤが作られるようだ。

Menus.tjsはメニュー用のコード。
メニューバーのいろいろがここで定義されている。が、メニューバーを変えるときは、ここを変えてしまうとバージョンアップ時に大変なのでAfterInit.tjsで操作するといいそうだ。

DefaultMover.tjsは「レイヤ自動移動のデフォルトのハンドラ」なんだがよくわからんな。
調べてみると画像の回転拡大縮小なんかの際に使うらしい。まあ、個別調査のときに詳しく見ていこう。

MainWindow.tjsは見ての通りメインウィンドウのクラスだ。
ウィンドウを管理するあれこれが定義されている。かなりコード量が多いので、解読も大変になりそうだ。


さて、あとは追加用のOverride.tjsなどなので、デフォルトではファイルすら存在しない。
ということでいったん終了。
次の予習は、ここまでを踏まえて(という腹積もりで)タグのいろいろを見ていこうと思う。
リファレンス見づらいけど頑張る(笑)


タグ:[吉里吉里] [nimationLayer.tjs] [GraphicLayer.tjs] [MessageLayer.tjs] [Menus.tjs] [DefaultMover.tjs] [MainWindow.tjs]

| 2015.02.16 Monday 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ 吉里吉里 ] 吉里吉里予習4:Utils.tjsなど

なんかもう意味ないんじゃないかって気がしつつ、前回に引き続きInitialize.tjsが呼び出すTJSファイル。

Utils.tjsはまあ名前の通り統合的な処理があるファイル。
例えば乱数発生のrandomや文字列を数値にするstr2numなど。

KAGLayer.tjsはレイヤーのベースとなる処理があるファイル。
ネイティブのクラスであるLayerのサブクラスであり、多くのLayer系クラスの祖先クラスである。ちょうどRGSSでいうWindow_Baseクラスのようなものだ。

HistoryLayer.tjsもLayerのサブクラスで、こちらはメッセージ履歴用のクラス。
KAGLayerのサブクラスじゃない理由は今はまだ分からない。

BGM.tjsとSE.tjsはサウンドの管理用。
RGSSのAudioクラスのようなもので、サウンドに関する各種の基本的処理がここにある。

Movie.tjsはムービーの管理用。
BGM.tjsとSE.tjsと似たようなコントロール関数が記述されている。

Conductor.tjsはKAGシナリオ進行管理。
ksファイルのタグなどの処理を呼び出している。

なんだかグダグダなので今回はこの辺で。
あと2回くらいかな……


タグ:[吉里吉里] [Utils.tjs] [KAGLayer.tjs] [HistoryLayer.tjs] [BGM.tjs] [SE.tjs] [Movie.tjs] [Conductor.tjs]

| 2015.02.15 Sunday 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ 吉里吉里 ] 吉里吉里予習3:YesNoDialog.tjs、CheckBoxLayer.tjs、ButtonLayer.tjs、EditLayer.tjs、Plugin.tjs

前回に引き続きInitialize.tjsが呼び出すTJSファイル。今回は「オン・デマンド・ローディング」とやらで呼び出しているファイル群について。

まずはYesNoDialog.tjs。
これは名前で既に分かるが「はい/いいえ」のダイアログボックスを出すためのコードである。
この中ではさらにTJSスクリプトをロードしてはおらず、プログラムはこのファイル内で完結している。
ダイアログボックスの設定などが続き、最後に関数「askYesNo」が定義されている。これを呼ぶことで「はい/いいえ」のダイアログが出るわけだ。
分かりやすい使用例のひとつは終了確認。あのダイアログはこの関数で表示されている。

続いてはCheckBoxLayer.tjs。
これについてはまだよくわかっていない。KAGのほうでチェックボックスを表示し、チェック状態を受け入れるようにできるのだろう。
こちらも呼び出しは無く、チェックボックスの各種設定のみだ。

次はButtonLayer.tjs。
これも詳しくは分からないが、恐らくボタンを作るクラスであろうことは分かる。
こちらもやはり呼び出しは無し。CheckBoxLayer.tjs同様関数も無し。

それからEditLayer.tjs。
いわゆるインプットボックスを作るもの。これも同上。

最後にPlugin.tjs。
これも呼び出しは無し。というか、プラグイン作成時の親クラスにする専用。いくつかメソッドが定義されてはいるが、中身は空だ。いわゆる抽象クラスのようなものか。
プラグインについてはいつかまた調べる。


タグ:[吉里吉里] [TJS]

| 2015.02.11 Wednesday 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ 吉里吉里 ] 行き当たりぽっくり

言わなかったけどまずプロジェクトを用意する段階から操作を忘れていた神代ですこんばんは。
だって久々すぎたんだもん。

そんなこんなで復習というか再学習。
タグリファレンスを見たり講座を見たり。
なんとなく、過去に身に付けた知識の時点までは復活したように思う。
ということで。

当たり前だがまずシステム面を固めないといけない。
ということは本編制作になかなか入れない。
システムの話をあれこれしても面白くないので、しばらく吉里吉里の話はできなくなるだろうか。
まあ、その日その日で覚えたことなんかを書いて行ってもいいとは思うんだが。


タグ:[制作雑記] [吉里吉里]

| 2015.02.03 Tuesday 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ 吉里吉里 ] キリキリマイ7

魔法の設定とかいろいろ考えていたらなんかやたら楽しくなってしまった(挨拶)
クアドラの時にも言った気がするがDEADorSMILE世界から離れてると実に気楽でいいし、「魔法」も普段の「魔術」の縛りを忘れていろいろ好きなように考えられる。
ということでけっこう良い乗りでやってるわけだが、俺がギャルゲーエロゲーをほぼ未経験というのがやはり障害となっている。
相方に訊いたり協力してもらったりという前提でそもそもやってはいるんだがなんとも……
やっぱり自分でやるしかないだろうか。でも時間がないorz


タグ:[制作雑記] [吉里吉里]

| 2012.02.14 Tuesday 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ 吉里吉里 ] キリキリマイ6

今やってるのは「魔法学園もの」だ。はいそこありきたりとか言わない。未体験ゾーンに足を踏み入れるなら定番からって3号棟の吉岡さんも言ってたし。

んで。
攻略対象ってどういうキャラがいいんだろうね?
定番っていうと上級生同級生下級生、あと教師とかか。学年別に属性違いで最大3キャラくらい? 高飛車お嬢は定番に入りますか先生。
普段自分ではギャルゲーもエロゲーもやらんから勝手がわからん。とりあえず相方にいろいろ教えてもらいながらやっていこうと思う。


あ、ツンデレ幼馴染を入れておくといいんだっけ?


タグ:[制作雑記] [吉里吉里]

| 2012.02.04 Saturday 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ 吉里吉里 ] キリキリマイ5

吉里吉里自体は特に関係ないのだが、こっち系の話題が一つ。
ギャルゲーの設定考えるのおもしれー(笑)

そういうわけで、思いつきでギャルゲーのネタをいろいろ書き止め中。
基本設定自体はありきたりなものだが、キャラクターや細かい設定を考えるのがやっぱり楽しい。

しかもRPGとはキャラクターの立て方というか生み出し方の基準が異なるので、新鮮な刺激にもなる。これからは気分転換にはこれでいこうかと思う。


タグ:[制作雑記] [吉里吉里]

| 2012.02.03 Friday 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ 吉里吉里 ] キリキリマイ4

いくつかのタグの使い方を覚え、現在はマクロ定義とTJSについて勉強中。
マクロとは任意の処理の組み合わせをオリジナルのタグ名で呼べる技術であり、プログラミング言語で言えばメソッドに近い。ただし吉里吉里ではそれとは別にサブルーチンの概念もあり、これもやはりメソッド的な意味合いを持つ。
両者の違いは、マクロは実行前に記述箇所に展開されるのに対しサブルーチンは毎回該当処理が呼ばれるということ。つまりマクロの場合、スクリプト上の見た目はメソッド呼び出しだが実際は処理のコピペに近いということだ。
じゃあ全部サブルーチンのほうがいいんじゃないかとか思うわけだが、そこはそれ、使い方とかできることに細かい違いが多いので何とも言えない。たとえば「プレイヤーが入力した主人公の名前を表示」とかだと、変数の中身を表示というたかだか1行分の処理でしかない。それならマクロを定義し[player]みたいに書いたほうが可読性は高い。ちょっとしたジレンマである。

まあ、結局のところ、知識や技術が付けばもっと的確な使い分けができるんだろうけど。


ちなみにTJSはものの1時間程度でいったんやめた(笑)
いや、JAVAやJSに近いというだけあって記法はまあわかりやすいんだ。でも内容についてまだ理解が追い付かん。
とりあえず急ぎじゃないしゆっくり見ていこうかなと。
あ、空のウィンドウを表示させるのはできたよ(笑)


タグ:[制作雑記] [吉里吉里] [TJS]

| 2012.01.21 Saturday 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) |

| 1/2PAGES | >>

このページの先頭へ▲

Twitter

WebClap

Blogram

ブログランキングならblogram

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

Amazon

selected entries

recent comment

recent trackback

recent ranking

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM