独学ツクールブログ

ツクールでのオリジナル作品の話を中心に創作関係の徒然な語り。

[ 小説 ] ひゃうん

まあ記事一覧を見れば丸分かりなのだが。
今月に入ってから小説に手を付けられていない。
吉里吉里もそうだがRGSSも実は水面下でごちゃごちゃやり始めたら追いつかなくなってしまった。
ちなみに先日言った冬編主人公はもう登場させた(笑)「過去に接点のある人物」っていろいろ便利よね。

まあそうは言ってもそれだけが理由ではなく。
いつものことなのだが、プロットを組まないのですぐ詰まる。
書き始めるときにはオチのイメージはすでにあるのだが、そこに至るまでの道を作るのが本当に苦手。
そういえば『E.G.』もそんな感じでプロット詰まったっけ……。

うん。早く再開しよう。


タグ:[制作雑記] [小説]

| 2015.02.12 Thursday 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ 小説 ] アンバランス

右のカテゴリリストを見るたびに自分の言動が情けなくなる神代ですこんばんは。
雑記の多さに我ながらびっくりだよ。カテゴリに困ったら雑記にぶっこんでるとはいえ。

はいそういうわけで今のところは小説メイン。
サイトリニューアル病は何とか抑え込んでいる(笑)
相変わらず着地点がフワフワしたまま進めているが、主人公の言動を書くのが面白いのでなかなか捗る。
公開できるところまでまとまるがいつになるのかわからないが、今のところ楽しく進められてるので何とかなりそうだ。

……まあDoSのほうは、うん。


タグ:[制作雑記] [小説]

| 2015.01.29 Thursday 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ 小説 ] 持病

我ながらいい加減にしろという話なのだが。
相方原案による探偵小説を書くのが楽しい。
相方が少し書いた文章もあるものの結局はそのノリだけ意識しつつ好き勝手にやっているのだが、冒頭だけ読ませたところ相方には好評。まあ、天城小次郎モチーフなのは丸分かりだったので相方の望んでいるイメージが分かりやすかったというのはあるだろう。ちなみに杉田版のキャラデザはセガぷよと同レベルで一生許さん。

ちなみに、これもいつものことなのだが、設定を考えるのはもっと楽しい。前に述べた当サークル創作物用共通世界設定なのだが、完全創作のフォレイシアとは異なり現実の日本を下敷きにしているので難しさと楽しさが倍増である。
特に難しく楽しいのは、やはり地名や学校名など。当然ながら執筆時点で実在している名前とかぶっては困るが、そんな中でそれっぽい名称を考えるというのは本当に頭を使う。

閑話休題なのか何なのか分からんが。
探偵小説の舞台は四季(仮)から数年後ということになっている。ということは、いいタイミングがあればいつでもクロスができるということだ。冬編の主人公なんて刑事だし絡めやすそうで妄想が捗っている。もちろんやるかやらないかは分からないが。


タグ:[制作雑記] [小説]

| 2015.01.23 Friday 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ 小説 ] 痴態

我ながらポルナレフ状態である。
なぜこうなったのかはわからない。故に後悔のしようもないのだが……
公開済みのほうの小説DoSの設定が膨らんだ。あれが「第1部」の扱いに変わることになる。
本当になんなんだろう俺……


タグ:[制作雑記] [小説][DEAD or SMILE]

| 2014.08.23 Saturday 02:31 | comments(0) | trackbacks(0) |

| 1/1PAGES |

このページの先頭へ▲

Twitter

WebClap

Blogram

ブログランキングならblogram

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

Amazon

selected entries

recent comment

recent trackback

recent ranking

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM