独学ツクールブログ

ツクールでのオリジナル作品の話を中心に創作関係の徒然な語り。

<< RGSS奮闘記5:セーブ枠を増やす4 | main | RGSS奮闘記7:セーブ枠を増やす6 >>

[ - ] スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2018.05.23 Wednesday | - | - |

[ RGSS奮闘記 ] RGSS奮闘記6:セーブ枠を増やす5

〜前回のあらすじ〜
ページが増えるよ!!やったねたえちゃん!




今回はここまでで作った4ページの画面をLRボタン(QWキー)で切り替えられるようにする。
完全追記だが、前回の部分をコピーして一部変更する程度なのであまり難しくはない。

追加する場所はdef 〜 endの直下ならどこでもいいがわかりやすく前回の上下キーによる操作部分のすぐ次にしよう。updateメソッドの一番下のendとその上のendの間である。
以下、追加部分。

if Input.trigger?(Input::R)
  last_page = @page
  $game_system.se_play($data_system.cursor_se)
  @savefile_windows[@file_index].selected = false
  @page = ( @page + 1 ) % 4
  @file_index = ( @file_index + 4 ) % 16
  return
end
if Input.trigger?(Input::L)
  last_page = @page
  $game_system.se_play($data_system.cursor_se)
  @savefile_windows[@file_index].selected = false
  @page = ( @page - 1 ) % 4
  @file_index = ( @file_index - 4 ) % 16
  return
end
では中身の解説を。

一行目のif文については特に説明は要らないだろう。「Input.trigger?」でボタンが押されたかどうか判別し、引数の「Input::R」でそれがRボタンであるか判別している。
2〜4行目は前回の部分と変わらない。現在のページ数をローカル変数last_pageに代入、カーソルSEを再生、現在選択しているウィンドウの選択状態解除だ。
5、6行目が本番である。
まず、@pageに1加算し、4で割った余りを求める。この余りを求める操作も前回と同様、始端と終端のループのための操作だ。
次の行もやはり基本はこれまでと変わらない。ページ単位の切り替えなので、インデックスは1ページに表示されるウィンドウの数である4進めるということだ。


さて、次回いよいよ最終回。
ここまで作った部分が実際に機能するよう、ページ切り替えの処理を行う部分を記述する。


タグ:[Ruby] [RGSS] [素材] [Scene_File]

| 2010.12.08 Wednesday 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ - ] スポンサーサイト

| 2018.05.23 Wednesday 21:46 | - | - |

コメント

コメントする






この記事のトラックバックURL

トラックバック

このページの先頭へ▲

Twitter

WebClap

Blogram

ブログランキングならblogram

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

Amazon

selected entries

recent comment

recent trackback

recent ranking

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM