独学ツクールブログ

ツクールでのオリジナル作品の話を中心に創作関係の徒然な語り。

<< RGSS奮闘記24:アイテムを分類する6 | main | いんたーみっしょん。 >>

[ - ] スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2018.05.23 Wednesday | - | - |

[ RGSS奮闘記 ] RGSS奮闘記25:アイテムを分類する7

〜前回のあらすじ〜
俺のターン、ドロー!

今回はupdate_helpメソッドの説明と、クラス全体のまとめ。

def update_help
  if @index >= 0
    @help_window.set_text(self.selected_item == nil ? "" : self.selected_item.description)
  end
end
これはアイテム画面の上にあるヘルプテキストの表示を更新するメソッドである。
デフォルトにないifを追加しているのはカテゴリウィンドウにフォーカスがあるときの対応用である。これがないと、カテゴリウィンドウを選択中にリストの先頭のアイテムのヘルプを表示してしまう。カテゴリウィンドウを操作中はアイテムウィンドウのindexは-1になるので、0以上かどうかで判定している。


さて、ここまでを大まかにまとめよう。
このWindow_CategorizedItemでは、ウィンドウ生成時に属性IDを引数に取り、そのIDの属性が設定されたアイテム、武器、防具のみをリストに追加している。この時、種別は無視されあくまでも属性のみが分類基準となっている。つまりアイテムと武器とアクセサリを同一リストにすることも可能だ。また、防具については装備箇所ごとに一旦リストを作ることで整理済みの状態を作っている。

実際にどのようにしてウィンドウを作るのかは、次回以降シーンクラスにて解説。


タグ:[Ruby] [RGSS] [素材] [Scene_Item]

| 2011.01.30 Sunday 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ - ] スポンサーサイト

| 2018.05.23 Wednesday 22:31 | - | - |

コメント

コメントする






この記事のトラックバックURL

トラックバック

このページの先頭へ▲

Twitter

WebClap

Blogram

ブログランキングならblogram

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

Amazon

selected entries

recent comment

recent trackback

recent ranking

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM