独学ツクールブログ

ツクールでのオリジナル作品の話を中心に創作関係の徒然な語り。

<< RGSS奮闘記43:タイトル画面を改造する1 | main | RGSS奮闘記45:制御文字を追加する1 >>

[ - ] スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2018.05.23 Wednesday | - | - |

[ RGSS奮闘記 ] RGSS奮闘記44:タイトル画面を改造する2

〜前回のあらすじ〜
ウィンドウがあわられない! 困んど?

今回の後編はコマンドセレクト回り。

def select_command
  @command_img.each_with_index {|cmd, index|
    item = @command_index == index ? 1 : 0
    cmd.bitmap = RPG::Cache.title(IK_TitleCustomize::Command_Img[index][item])
  }
  unless @continue_enabled
    @command_img[1].opacity = 100
  end
end

まず、updateメソッドで上下キーを押した際に呼ばれるselect_commandメソッドの実装。
eachメソッドを使用して表示する画像を指定する。
itemは@command_indexが配列のインデックスと等しければ1、異なれば0を返す。この値は次の行でキャッシュから画像を呼び出す際の配列のインデックスとして使用する。つまり、現在アクティブなコマンドはアクティブ用画像を表示するというわけである。
def update
  if Input.repeat?(Input::UP)
    $game_system.se_play($data_system.cursor_se)
    @command_index = (@command_index - 1) % 3
  end
  if Input.repeat?(Input::DOWN)
    $game_system.se_play($data_system.cursor_se)
    @command_index = (@command_index + 1) % 3
  end
  select_command
  if Input.trigger?(Input::C)
    case @command_index
    when 0
      command_new_game
    when 1
      command_continue
    when 2
      command_shutdown
    end
  end
end

そしてupdateメソッド。コマンドウィンドウがないので、ここでコマンド選択の対応を行う。
%の使い方については、セーブ数増量素材のところでやったのと同じ理屈なので省略。
ここでselect_commandを呼び、インデックスに合わせて各コマンド画像を表示させる。
以下はプリセットのままなので省略。

さて、これで画像によるメニューコマンドが完成した。
今回も0.8にてお届け。
次は何にしようかな……もっと小ネタ的なのがやりたいな。それか逆に大がかりなもの(笑)


タグ:[Ruby] [RGSS] [素材] [Scene_Title]

| 2011.03.27 Sunday 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ - ] スポンサーサイト

| 2018.05.23 Wednesday 23:20 | - | - |

コメント

コメントする






この記事のトラックバックURL

トラックバック

このページの先頭へ▲

Twitter

WebClap

Blogram

ブログランキングならblogram

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

Amazon

selected entries

recent comment

recent trackback

recent ranking

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM