独学ツクールブログ

ツクールでのオリジナル作品の話を中心に創作関係の徒然な語り。

<< RGSS奮闘記44:タイトル画面を改造する2 | main | RGSS奮闘記46:制御文字を追加する2 >>

[ - ] スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2018.05.23 Wednesday | - | - |

[ RGSS奮闘記 ] RGSS奮闘記45:制御文字を追加する1

以前text_color拡張で触れた制御文字の改造をもっと踏み込んで行ってみようと思ったので実行。
これなら後から思いついたものを追加するだけで素材更新どんどんバージョンアップできて面白そうだ。

とりあえずいま思いつくものだけやってみる。

ということで簡単そうな
・太字
・斜体
・アイテム、武器、防具、アクセサリの名前に置換
を作ろう。



基本的には前回学んだ要素があるから作るのは難しくない。要するに制御文字が来たら特定の処理を行うというだけだ。
では順番に実行に移していこう。

まずは太字から。
制御文字は「¥b[s]」と「¥b[e]」を使うことにする。boldのstartとendである。
以前と同じようにrefreshメソッドの中に制御文字の置換処理を記述する。

text.gsub!(/¥¥b¥[(es)]/i) { "¥010#{$1}" }

それから、その下の一文字ずつ処理するwhile節に、後ろの「[s]または[e]」を処理して太字の設定・解除を行う処理を記述。
if c== "¥010"
  text.sub!(/¥[([es])¥]/i, "")
  case $1
    when "s"
      self.contents.font.bold = true
    when "e"
      self.contents.font.bold = false
  end
  next
end

うむ。おk。
これで太字設定はひとまず動作する。
では、斜体は同じ要領なので省略、と。


タグ:[Ruby] [RGSS] [素材] [Window_Message] [制御文字]

| 2011.03.29 Tuesday 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ - ] スポンサーサイト

| 2018.05.23 Wednesday 23:52 | - | - |

コメント

コメントする






この記事のトラックバックURL

トラックバック

このページの先頭へ▲

Twitter

WebClap

Blogram

ブログランキングならblogram

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

Amazon

selected entries

recent comment

recent trackback

recent ranking

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM