独学ツクールブログ

ツクールでのオリジナル作品の話を中心に創作関係の徒然な語り。

<< RGSS奮闘記45:制御文字を追加する1 | main | 無言もあれなので。 >>

[ - ] スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2018.05.23 Wednesday | - | - |

[ RGSS奮闘記 ] RGSS奮闘記46:制御文字を追加する2

続いて、アイテム類の名前を表示させる制御文字を作る。
これは単純に¥It[n]、¥We[n]、¥Ar[n]でいいだろう。二文字にしたのは一文字だと今後何かと被りそうなため。
text.gsub!(/¥¥It¥[(¥d+)¥]/i) { "¥021" }

まずは制御文字を置換。

if c == "¥021"
  text.sub!(/¥¥[(¥d+)¥]/) {
    $data_items[$1.to_i] ? $data_items[$1.to_i].name : ""
  }
  next
end

そして番号部分の置換。
文字色変更と同じく[n]を見つけ出し、それを置換する。
アイテム番号nのアイテムがあればその名前を、なければ空白を返させる。
これだけでとりあえず完成。武器、防具はそれぞれデータの探し先が異なるだけで構造は全く同じだ。


ということで今回の素材作成は終了。いやあ短く済むと楽だな(笑)
ここまでを整理したものを素材として公開するのでよかったらどうぞ。


タグ:[Ruby] [RGSS] [素材] [Window_Message] [制御文字]

| 2011.03.30 Wednesday 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ - ] スポンサーサイト

| 2018.05.23 Wednesday 21:53 | - | - |

コメント

コメントする






この記事のトラックバックURL

トラックバック

このページの先頭へ▲

Twitter

WebClap

Blogram

ブログランキングならblogram

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

Amazon

selected entries

recent comment

recent trackback

recent ranking

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM