独学ツクールブログ

ツクールでのオリジナル作品の話を中心に創作関係の徒然な語り。

<< ナイスブロック | main | 吉里吉里予習3:YesNoDialog.tjs、CheckBoxLayer.tjs、ButtonLayer.tjs、EditLayer.tjs、Plugin.tjs >>

[ - ] スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2018.05.23 Wednesday | - | - |

[ 吉里吉里 ] 吉里吉里予習2:Config.tjs

Initialize.tjsが最初に喚ぶTJSファイルはConfig.tjsだ。
ということでこのファイルの中を順に見ていく。


最初はいくつかの設定項目。
global.config_versionのデフォルト値は「""」つまり空白。
バージョンっていう変数が空白ってなんやねんというところだが、今のところこれはまるで不明。前回見たInitialize.tjsの中で、この値が未定義もしくはkagVersionと異なる場合はUpdateConfig.tjsを呼ぶとなっていたが、呼んではいるもののこの値を変えたりはしていないようだ。
System.titleは「吉里吉里」。これは作品のタイトルを入れるところだろう。
global.ignoreCRは「true」。falseにするとシナリオファイル上の改行をそのまま改行として出力するらしい。KAG2.x互換にするためにはfalseにしないといけないようだが、今のところほかにどんなメリットがあるのかは分かっていない。
System.graphicCacheLimitは「gcsAuto」。画像キャッシュの制限値だそうだが、gcsAutoだと自動で決定してくれるらしい。ちなみにこの時の値は67108864。

次はウィンドウの設定。それからメニューの設定、メッセージレイヤの設定、BGMの設定、メッセージ履歴の設定、このあたりはいろいろ記述があって大変なので、後日ゆっくり確認する。


ここまででConfig.tjsは終了。分かってみれば当たり前だが、ここからさらに呼び出すものは無かった。
ちなみにUpdateConfig.tjsだが、内容が実行されていない(Config.~newが存在しないと実行されない)ことから現時点ではパスとする。


タグ:[吉里吉里] [TJS]


| 2015.02.10 Tuesday 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ - ] スポンサーサイト

| 2018.05.23 Wednesday 23:05 | - | - |

コメント

コメントする






この記事のトラックバックURL

トラックバック

このページの先頭へ▲

Twitter

WebClap

Blogram

ブログランキングならblogram

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

Amazon

selected entries

recent comment

recent trackback

recent ranking

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM