独学ツクールブログ

ツクールでのオリジナル作品の話を中心に創作関係の徒然な語り。

<< 真・プリセットスクリプトフルグレードアップ計画6:Inputをほにゃらら | main | MVだってお >>

[ RGSS奮闘記 ] 真・プリセットスクリプトフルグレードアップ計画7:Kernelヤバい

当初の予定を変更して、今回はKernelモジュールを。
あまり大きなことではないんだがまあ重要性はあるので。

module Kernel
  undef `
  undef abort
  undef exec
  undef exit!
  undef fork
  undef open
  undef system
  def game_wait(frames)
    @end_frame = Graphics.frame_count + frames
    Graphics.update while Graphics.frame_count < @end_frame
    return true
  end
end
まずはずらりと並ぶundef。これはメソッドの定義を削除するもの。まあ詳しいことは別の機会に回すとして、Object#idと同じく、無効にしておいたほうがいろいろ安心なメソッドだということだ。
game_waitメソッドは、任意のタイミングで強制ウェイトをかけるときに使う。実はRGSSでもsleepは有効なのだが、これを使うとGraphics.updateが呼べないためHangupになってしまう。そこでこのgame_waitメソッドを使いGraphics.updateを呼びつつウェイトをかける。まあ、そこまでして長時間のウェイトをかける状況があるのかというと疑問ではあるが。

さてこれで組み込みクラスとモジュールについては本当にいったん終わり。
次回からは、プリセットスクリプトの改造に入る。


タグ:[RGSS] [フルグレードアップ計画] [Kernel]

| 2015.02.26 Thursday 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ - ] スポンサーサイト

| 2018.05.18 Friday 22:23 | - | - |

コメント

コメントする






この記事のトラックバックURL

トラックバック

このページの先頭へ▲

Twitter

WebClap

Blogram

ブログランキングならblogram

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

Amazon

selected entries

recent comment

recent trackback

recent ranking

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM