独学ツクールブログ

ツクールでのオリジナル作品の話を中心に創作関係の徒然な語り。

[ - ] スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2018.05.23 Wednesday | - | - |

[ 吉里吉里 ] 吉里吉里予習3:YesNoDialog.tjs、CheckBoxLayer.tjs、ButtonLayer.tjs、EditLayer.tjs、Plugin.tjs

前回に引き続きInitialize.tjsが呼び出すTJSファイル。今回は「オン・デマンド・ローディング」とやらで呼び出しているファイル群について。

まずはYesNoDialog.tjs。
これは名前で既に分かるが「はい/いいえ」のダイアログボックスを出すためのコードである。
この中ではさらにTJSスクリプトをロードしてはおらず、プログラムはこのファイル内で完結している。
ダイアログボックスの設定などが続き、最後に関数「askYesNo」が定義されている。これを呼ぶことで「はい/いいえ」のダイアログが出るわけだ。
分かりやすい使用例のひとつは終了確認。あのダイアログはこの関数で表示されている。

続いてはCheckBoxLayer.tjs。
これについてはまだよくわかっていない。KAGのほうでチェックボックスを表示し、チェック状態を受け入れるようにできるのだろう。
こちらも呼び出しは無く、チェックボックスの各種設定のみだ。

次はButtonLayer.tjs。
これも詳しくは分からないが、恐らくボタンを作るクラスであろうことは分かる。
こちらもやはり呼び出しは無し。CheckBoxLayer.tjs同様関数も無し。

それからEditLayer.tjs。
いわゆるインプットボックスを作るもの。これも同上。

最後にPlugin.tjs。
これも呼び出しは無し。というか、プラグイン作成時の親クラスにする専用。いくつかメソッドが定義されてはいるが、中身は空だ。いわゆる抽象クラスのようなものか。
プラグインについてはいつかまた調べる。


タグ:[吉里吉里] [TJS]

| 2015.02.11 Wednesday 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ 吉里吉里 ] キリキリマイ4

いくつかのタグの使い方を覚え、現在はマクロ定義とTJSについて勉強中。
マクロとは任意の処理の組み合わせをオリジナルのタグ名で呼べる技術であり、プログラミング言語で言えばメソッドに近い。ただし吉里吉里ではそれとは別にサブルーチンの概念もあり、これもやはりメソッド的な意味合いを持つ。
両者の違いは、マクロは実行前に記述箇所に展開されるのに対しサブルーチンは毎回該当処理が呼ばれるということ。つまりマクロの場合、スクリプト上の見た目はメソッド呼び出しだが実際は処理のコピペに近いということだ。
じゃあ全部サブルーチンのほうがいいんじゃないかとか思うわけだが、そこはそれ、使い方とかできることに細かい違いが多いので何とも言えない。たとえば「プレイヤーが入力した主人公の名前を表示」とかだと、変数の中身を表示というたかだか1行分の処理でしかない。それならマクロを定義し[player]みたいに書いたほうが可読性は高い。ちょっとしたジレンマである。

まあ、結局のところ、知識や技術が付けばもっと的確な使い分けができるんだろうけど。


ちなみにTJSはものの1時間程度でいったんやめた(笑)
いや、JAVAやJSに近いというだけあって記法はまあわかりやすいんだ。でも内容についてまだ理解が追い付かん。
とりあえず急ぎじゃないしゆっくり見ていこうかなと。
あ、空のウィンドウを表示させるのはできたよ(笑)


タグ:[制作雑記] [吉里吉里] [TJS]

| 2012.01.21 Saturday 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) |

このページの先頭へ▲

Twitter

WebClap

Blogram

ブログランキングならblogram

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

Amazon

selected entries

recent comment

recent trackback

recent ranking

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM